里山っ子シリーズブログ   ★『里山っ子たち』     ★『Little Challengers』      ★『里山の学校』     自主上映活動展開中!DVDでも好評販売中!!


by satoyamakko

【みどり幼児園の写真展へ行ってきました!】


里山っ子シリーズ」自主上映会にお越し下さった斎藤園長先生からご案内をいただき、
1月30日、みどり幼児園の写真展へ行ってきました! 
(1/30・31/八王子クリエイトホール5F展示室)


子どもたちの好奇心に満ちた輝く表情!シャッターチャンスを逃さず撮りためた本当に素晴らしい写真展、素人の先生がカメラマンだったとは!
・・・なんと・・・ほとんど園長の斎藤弥生先生が撮影されたのだそうです!
毎日子どもたちと泥んこになりながら、触れ合っているからこそ撮れる、「さ、す、が~!」の写真の数々!感動でした~。
a0126009_15482023.jpg




みどり幼児園HP「日々のあれこれ」にも、子どもたちの生き生きとした写真がいっぱい掲載されているので、写真展に行けなかった方々は、こちらをどうぞ!
http://midori.tama.net/

壁に貼られた写真の脇に、こんな言葉がありました。
★泥まみれになることのどこがいいんだろ?
あるお母さんが言いました、「自分と自然(外界)との境がなくなり、自分が広がっていく感じがする。」
★「できない」ことをできるかのようにフォローすることは危険です。
  子どもが「できない」と判断することが、安全能力を身につける第一歩だと思うからです。
★年長(ばら)さんになると、園庭にある何本かの木は自由に木登りできます。
  先生は、その子の力量をはかりながらどこまで手伝ったらよいか、判断します。

ちなみに、東京都認定 みどり幼児園の園舎は、高尾山のふもとにあって、小人数制、目の前が高尾山。毎日お山にお散歩に行けるという、素晴らしい環境。自然の中で思いっきり遊べる子どもたちは幸せそう!私も一度行ってみたいなぁ。
では、写真展でいただいたパンフから素敵な言葉を引用しますね。

★この幼児園の保育方針は、
①子どもの「遊び」を大切にする
②子どもの心に共感する
③子どもの育つ力を信じて見守る

★園長先生からのメッセージ
“遊びこむ力は生きる力”
遊びこむために必要な子ども時間と自然環境を用意するために私たちはいます。
よけいな手出し、口出しをぐっとおさえ、思い切り遊ばせます!!

斎藤先生は、この映画の舞台となった木更津社会館保育園へ見学に行かれ、
木更津社会館保育園の宮﨑園長とも、いろいろお話をされたとか・・・!
前向きで明るく実行力のある斎藤先生と5人の先生方と、何より元気いっぱい!の園児たちでした。
★この幼児園は、NPO法人 発達支援の会も運営。みんな一緒に理解し助け合いながら共に育つという
子育てを、目指しているそうです。当たり前のことだけど、素敵ですね。 

~★お知らせ★~
3月10日(土)~11日(日)写真展同時開催予定
地域の梅祭りの際、園舎内で開催します。
同時に、あたたかいコーヒー&豚汁もお召し上がりいただけます。

                                       (記/H.O)
[PR]
by satoyamakko | 2012-02-07 16:06